群馬県桐生市・みどり市で、リノベーション・リフォームをお考えの方は野村建設工業のRe住美家(りすみか)へご相談ください!2棟同時リノベーションモデルハウスOPEN。

お電話でのご相談もお気軽に

0277-52-8282

受付時間 月~金 8:00~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ 資料請求

スタッフブログRe住美家のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

内装って何を選べば良いの???

2020年02月21日更新

こんにちは 群馬県 桐生市 ㈱野村建設工業 の 

リノベーション事業部門の

 ” りすみか ”    です。

 

内装の仕上げって壁紙(クロス)でほんとにいいの?って疑問

お持ちの方多いと思います。

 

珪藻土や漆喰などと悩みはじめては、夜も眠れない・・・

 

内装で悩む方は、室内の湿気を気にする方が多いと思いますが

でも仕上を珪藻土や漆喰などにすれば

日本の梅雨時期に湿気をすべて吸湿できますか?無理ですよね・・・

 

珪藻土の塗り厚2~3ミリでどのくらい水分を含有できるのでしょうか?

 

珪藻土や漆喰は常に周囲の湿度を一定レベルに保ってくれるのです。なんて事も良く耳にしますが、

ほんとうなのでしょうか?嘘です・・・

 

大気の湿気はいつも変動しているし、膨大な量です!!

仕上げ材だけでは湿気対策にはならないですよ!って分かって欲しいです・・・

 

じゃあ断熱をセルロースファイバーにすればって、意見もあるかと思います。

でもセルロースも壁内の調湿には効果があるかも知れませんが、

室内の調湿を常に一定レベルに保つなんてことはできません。

 

ではどうしましょうか?

 

まずは

断熱と気密が重要です。

そして、温度差を無くすことが最も湿気対策になります。

 

梅雨時期から夏場の湿気量は、半端ないですから

その対策は、エアコンしかないのです!!

 

だから、

無駄に悩みたくない方は、内装は 壁紙(クロス)でよい!が正解です。

 

みどり市笠懸町阿左美に

住まいまるごとリフォーム展示場OPENしました。

耐震・断熱・増築・二世帯・全面リフォームの

ご相談&展示場見学は”りすみか”