群馬県桐生市・みどり市のリノベーション&フルリフォーム専門店 野村建設工業のRe住美家(りすみか)

お電話でのご相談もお気軽に

0277-52-8282

受付時間 月~金 8:00~17:30

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ 資料請求

スタッフブログRe住美家のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

アルミサッシと樹脂サッシのお話

2020年07月23日更新

こんにちは!

桐生・みどり市で

全面リフォーム&リノベーションを

手掛けております。

Re住美家です。

今回のお話は、アルミサッシと樹脂サッシの違い

どっちを選んだら良いのか?とお悩みを少しでも

解決できればと思います。☆彡

 

まず、サッシの交換をご希望している場合

なぜ、サッシの入替をしたいのかを考えてみてください。

建付けが悪くなりよく閉まらなくなってしまったから?

見栄えが悪く綺麗に見せたいから?

室内側に結露が起こり窓枠やカーテンがカビてしまったから?

色々なお悩みがあると思います。

 

そのようなお悩みでしたら私は提案致します!

断然!樹脂サッシでしょ(^▽^)/

なぜかと言いますと・・・・

樹脂サッシとアルミサッシでは断熱性能が格段に変わります。

基本的な考えとして金属は温まり易く冷めやすい性質を

持っています。夏は暑く、冬は寒くさらに結露を起こします。

一方、樹脂サッシに関しては

アルミと違い塩化ビニルで出来ているため

熱が伝わりづらくなっています。

そのため、断熱性能が良いと言うわけなのです。

【小話】

樹脂サッシはドイツが発祥の地とされています。

ドイツや北欧の地域は寒暖差が大きく熱伝導の低い

木製サッシが流行っていたそうです。

しかし、木製サッシは、メンテナンスが必要な為

比較的成型しやすい樹脂が用いられたのです。

また、日本でアルミサッシが主流だったのは

技術力の高さが関係しています。

海外では、アルミを加工する技術が乏しく

日本は、加工が難しいが比較的安価なアルミを

選んだようです。

 

しかし、時代も移り変わり

住宅性能がフューチャーされ樹脂サッシが増えてきているのです。

また、アルミサッシにはない特性として

デザインが多い!!

アルミサッシは焼き付け塗装というもので色付け

されていますが樹脂サッシは溶かした樹脂に色を混ぜ合わせる

ため、色々な外観に合わせた色を選ぶことが可能なのです。

一つ欠点として…

先程言ったようにアルミは安価ですが

その逆で、樹脂サッシは少し高価なのです(-_-;)スミマセン

ご検討されている方は、このブログを参考にしてみて下さい(o^―^o)ニコ

 

あっ! 既存のアルミサッシを解体しなくてもカバー工法というものが

ありますので一日あれば樹脂サッシにできますよ(`・ω・´)b

 

みどり市に住まい丸ごとリフォーム展示場OPENしました!

耐震・断熱・増築・二世帯・全面リフォームのご相談&展示場見学は、

お気軽にご連絡下さい☆ 0277-52-8282